非常に重要な課題です|安全性を高めるためにエレベーターの保守点検を行なおう
男女

安全性を高めるためにエレベーターの保守点検を行なおう

このエントリーをはてなブックマークに追加

非常に重要な課題です

ヘルメット

超高速の沈殿分離が主流

工事現場や工場から出る工業用排水を濁水処理し、通常の生活排水レベルにして下水に流せる状態にします。主には超高速の沈殿分離を行いますが、薬品を使い、重たくなった汚泥をタンクの中に残し、水を生活排水レベルに処理する装置もあります。濁水が少量の場合には、ポンプユニットに接続して濁水に投げ込むだけで濁水処理が完了するフィルターも発売されています。濁水の入ったバケツに立てて入れたり、浅い入れ物の場合には横に寝かせて使用も可能です。工事や工場の運営に関わると、濁水処理は非常に重要な課題です。工事の場合、処理の時間が短時間で済めば、工事を止める必要がなくなり工期の短縮にも直結します。工場では常に濁水が発生するような場合、大きな処理能力や継続して稼働し続けられること、簡単に設置ができることも選ぶ基準になります。

処理後の水を放流可能

薬品を使用せずに高速分離やマイクロフィルターなどで処理すれば、濁水処理が完了した水を放流できます。産業廃棄物として処理が必要な汚泥の量を減らせれば、経費の削減にもつながりますので、水を放流できるのは大きな利点と言えます。濁水処理設備に求められるのは、大きな処理能力、安定した継続的稼働、汚泥の量を減らせることなど経費の削減に直結する内容が多いです。工事でいえば、土木工事、ダム工事など排水を放流し続ける河川またその先にある海を守る技術でもあり、水質基準は厳しく設定している企業が多いです。特にトンネル工事で排出される重金属を含んだ濁水処理は環境保持の観点からも非常に重要で不可欠な技術で確かな信頼で濁水処理を行っています。